遺品整理の注意点

遺品整理業者に依頼すると、作業の中で色々な対応もしてもらえ、とても便利ですが、依頼主である遺族と整理業者との間でトラブルが発生してしまうこともあるようです。

例えば、遺品整理をする際に、まだ遺族間でまだ正式に話し合いが行われていない問題の品を依頼してしまうような場合があり、処分したものは後日返却されないので、遺品整理業者に依頼する場合には、必ず、遺族間で問題を解消してから依頼するようにしたいものです。

また業者の中には、不法投棄を行っているような業者もあるので、業者を選定する際には、遺品の処分をどのように行っているかを確認しておく必要がありますが、収集運搬の許可認定を受けている業者などを選ぶと安心です。

また、依頼時に遺品整理業者から見積もりをとったにも関わらず、請求金額が多くなるトラブルも少なくなうので、見積書は内容を隅々まで確認し、見積以外に請求されることがないかどうかを必ず確認すべきです。

家具を移動する際に、壁を傷つけてしまうようなトラブルもあるようなので、作業のスピードと金額だけを重視して、業者を選ぶのではなく、丁寧に作業をしてくれる、気持ちよく遺品整理をしてもらえるような業者を選択するようにしましょう。